WiMAXとは

近年、職場でも自宅でも、通信機器を使用する機会は年を重ねるごとに増えてきていることと思います。今や調べ物をするにも、誰かと連絡を取るにも、空いた時間のお供にまで、スマートフォンやゲーム機を始めとした通信機器はなくてはならない存在になっています。それと同時によく耳にするようになった、通信技術の一つ、「WiMAX」を皆さんは知っているでしょうか。

WiMAXとは、Worldwide Interoperability for Microwave Accessの略称で、無線で行う通信技術の規格の一つです。
通信対応エリア開発当初、中長距離エリアをカバーする無線通信を目的としていたWiMAXはその「設定が簡単で、家でも外出先でも場所を選ばず手軽に、高速インターネット接続が可能」という特性から、人口が少ない地帯や、光・メタルなどの高速通信回線を敷説したりADSLなどの利用も困難な地域などで、最終工程としての接続手段として期待されています。
最終工程とは、通信事業者の最寄りの加入者局から私たちユーザーの建物までを指します。

このWiMAXの最大の特徴は、その手軽さです。無線の通信機器なので、家でも移出先でも対応しているエリア内であれば、場所を限ることなくモバイル回線を使用せずにインターネットを利用することができます。それに対して、事前の設定も簡単で、わかりやすいため、外で使用するためだけではなく、事前の接続準備を簡単に済ませたいという人にもおすすめできます。

また、無線通信機器の特徴であるワイヤレスですが、配線いらずですっきりと片づけることができる上に、一度に複数の機器を接続しても線が絡んだり場所を限られることがありません。